エンジョイスポーツクラブ魚沼(NPO法人)

魚沼市のスポーツをサポートします。

〒949-7413 新潟県魚沼市堀之内130番地


TEL.025-793-7166 FAX.025-793-7164


介護予防事業
 
 健康寿命を延ばそう
   目指すはピンピンコロリ

  魚沼市高齢者筋力向上トレーニング事業(魚沼市福祉課 介護福祉室 受託)
地 区 名 定員数 会 場 コース
小出地区 150名 小出郷福祉センター
クラブハウス
(月・木)前半のみ送迎あり
(火・金)        
13:00~14:30
14:30~16:00
(水)13:00~14:00  14:30~16:00  
(金) 9:00~11:30  10:30~12:00  
小出伊米ケ崎地区 25名 伊米ケ崎公民館 (火・金)10:00~11:30
堀之内地区 50名 堀之内体育館
グリーンフロアー
(月・木)    
   月 10:30~12:00
   木 10:00~11:30
     (月)9:00~10:30    
湯之谷地区 90名 ヤッコム (水)10:00~11:30      
13:00~14:30 送迎あり
14:30~16:00 送迎あり
広神地区 40名 広神コミュニティー
センター
(金)13:30~15:00 送迎あり  
守門地区 25名 守門庁舎3階 (木)10:00~11:30
入広瀬地区 25名 入広瀬保健センター (木)13:30~15:00
 指導者 上村 伯人医師(日本体育協会公認スポーツドクター、上村医院院長)      
エンジョイスポーツクラブ魚沼スタッフ3名(健康運動指導士ほか) 山本 潤    
●参加費
送迎なし   送迎あり
  週1回コース 月額 1,000円  月額 2,500円 
  週2回コース  月額 2,000円 月額 5,000円 
※ 上記金額のほかに年間保険料1,000円が必要です。      
※ 送迎付きのコースでも希望されない場合は、送迎なしの料金です。
 ●対象者  65歳以上の方
 ●内 容  ①体調チェック  ②有酸素運動(エアロバイク使用)  
       ③ストレッチ体操、筋力トレーニング、チェアエクササイズなど
 ●問い合わせ先
   魚沼市福祉課 介護福祉室(湯之谷庁舎2F)    ☎ 792-9755
   エンジョイスポーツクラブ魚沼(堀之内体育館内)  ☎ 793-7166    
     申請は年間を通して受け付けています。  定員に達した場合は、調整させていただきます。

プログラムの詳細

若返りトレーニング教室体力測定(6年比較)

体力測定の初年度から6年のデータ(平均)を比較してみました。

一番優れた体力のAからEまでに分類し6年分を比較したものです。

右端のグラフは全国平均です。参加者の初年度とほぼ同じ形の左肩下がりです。3年目からは反転して右肩上がりに変わります。最後の年には、AとBがほとんどを占めてしまいます。高齢者の筋力トレーニングは体力を維持すれば良いと思われていましたが、明らかに向上することがわかります。そしてその状態を維持しています。

 

次に各種目の数値を示してみます。

数値が示す通り、ほとんどで全国平均をはるかに上回っています。65才から69歳までは対象年齢以上の80歳以上の人が半分近く占めているため下がっている種目があります。高齢者の体力測定は、ある程度自信のある人が受けていますので平均自体が高いものと思われます。それを考えるとこのグラフは驚異的なデータです。

体力測定詳細(文部科学省 65歳以上 新体力テスト)

毎年、春と秋に開催しています。強制ではありませんが、どちらか1回は受けてくださいと、お願いしています。

  • まずは受付

継続して記録していくことで体力の変化を指導者が把握し自宅運動メニューを作成したり、ご自分でも認識していただく資料にもなります。測定データは15年継続して蓄積されています。

 

若返りトレーニング教室、立ち上げの経緯

魚沼市介護予防委託事業(エンジョイスポーツクラブ魚沼受託
高齢者筋トレ+有酸素運動
「若返りトレーニング教室」詳細

エンジョイスポーツクラブでは、プログラム検討の中で、クラブの目的にかない、クラブ経営の安定にも寄与できるものとして、高齢者の教室を中核に据えることにしました。

そのためにまず私達は情報集めからはじめました。幸いにもメンバーの中に日体協の公認スポーツドクターとヘルスケアトレーナーが居り資料集めは容易にできました。その中でもっとも私達が注目したのは、茨城県大洋村の事例でした。さっそく、その事業の中心でご活躍されている 久野晋也先生を講師として依頼しての講演会の開催や、県内先進地 見附市の視察を町の保健福祉課の方たちと行いました。

以上のような手順で調査・研修・検討・周知を行い、小出町に合ったプランを作り、手始めに総合型設立準備資金の範囲内で3ヶ月のシミュレーションを行いました。
最初20名規模で計画したところ30数名の応募があり、結果30名でスタートしキャンセル待ちの状態が生じました。

これを受けて、行政も本腰を入れることとし、平成15年度は100名規模で正式にスタートしました。現在、合併した魚沼市の受託事業として400名を超える規模で毎年実施されています。

 

スタッフ
スポーツドクター  上村伯人(日本体育協会公認スポーツドクター 内科医 クラブドクター)
指導者        プロトレーナー 及び 有資格クラブスタッフ 他
指導補助       クラブスタッフ 及び 有償ボランティア